So-net無料ブログ作成
検索選択

〇〇妻の感想【7話】 [テレビ]

テレビドラマ「〇〇妻」7話(2月25日放送分)の感想です。

死ぬ前に最後に一言だけ言うとしたら、私ははこういいます。

「正純ーーーーーっ!」

そう叫んで、ゆっくりと赤信号の交差点へ。
そこへダンプトラックがクラクションを鳴らしながら・・・!

次回も展開が分からないですね。

正純への、愛(蓮佛美沙子)の捨て身のアタック。
正純の気持ちが愛へ移っていくさまを身を隠しながらひかりは
すぐわきで目の当たりにすることになり、

「私にはあなたが必要です。」の書置きも、むなしく・・・、

ていう感じでしたね。

ネットにははやばやと、「どうやって見つからずに家を出た?ワープ?」
というような書き込みもありましたが。

それはそうと、蓮佛美沙子って女優さん、結構可愛いですよね。
調べてみると、鳥取県出身の23歳(2月27日生まれ)。
デビューは2006年と結構たっています。

女優の竹内結子にあこがれて芸能界に入ったのだとか。

さて、〇〇妻、次回8話はどうなるの?ひかりは本当に死んじゃったのか?
楽しみですね。
蓮佛美沙子もちょっと注目です。

以上、2月25日放送、〇〇妻7話の私の感想でした。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました