So-net無料ブログ作成
検索選択

JR神戸線新駅摩耶(まや)足場崩落!原因は? [社会現象]

今日午後JR神戸線の六甲道~灘間の来春開業予定の
新駅(摩耶駅)建設現場で足場と遮音壁が崩落する事故が発生。
大変なことになっているようです。

この駅にちょうどさしかかった野洲発加古川行き快速電車が
非常ブレーキをかけて停車。

けが人は、事故当初はいないようでしたが、その後この快速電車の
乗客の中から気分が悪くなって搬送される人や、下車して近くの駅まで
避難する人が1人転倒してけがをするなど、けが人も出ているようです。

その時間に放送されていたテレビ番組「ミヤネ屋」も放送を事故の中継に
切り替わるほどの惨事だったようです。

さて、それにしてもこの事故の原因は?
今日は確かに風の強い日でした。それが原因?

だけど、台風のシーズンでも崩れなかった足場、それから遮音壁がなぜ?

聞こえてくる話では、足場はこれから撤去される予定だったらしい。
その関係なのかは分からないが締め付け等が緩くなりつつあったらしい。

また、風が強くなることが予報などで分かっていながら、
風圧を受けたり舞ってしまったりする可能性のあるブルーシートを
掛けたままだった、という話も・・・。

足場だけだったらまだ理解できないでもないのですが、
なぜ、遮音壁までもが崩落しているのか?
これも分からない所。

足場はいわゆる仮説設備なので、強度もそんなにあるわけではないので
こういうことがあっても仕方ないのかもしれないけれど・・・、
遮音壁は仮説設備ではないはず。

言い方は悪いけど、吹けば飛ぶような遮音壁を作っていたのか?
というところが理解しがたいですね。

近年時々話題になる竜巻や突風が吹いたのかもしれないので、
何とも言えませんが、いづれにせよ、JRの工事監督サイドの責任と
請負業者側の管理責任が問われる内容の事故となりそうですね。

福知山線脱線事故から10年が経過し、足場だけでなくJR西日本の体制
そのものが緩んできているように私は感じています。

大丈夫なのでしょうか。
私個人は、5年後、東京オリンピックイヤーにこの会社は
何か大きな不祥事を起こすのではないかと危惧しています・・・。



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました