So-net無料ブログ作成

2月なのに!?満開の桜、JR奈良線桃山駅1番線ホーム [社会現象]

先日、日帰りの出張で京都市伏見区まで行って来ました。

電車で行ってきたのですが、そこで目にしたのが、
まだ2月だというのに、なんと満開になっている桜!
桃山さくら1.jpg
そこはJRの桃山駅の1番線ホーム。

私は、仕事で事前に下見しておかなければならない現場が
近くにあったので行ったのですが、その日は結構寒い日でしたので、
ちょっと異様な感じもしました。

満開だったのは、電車を降りて跨線橋を渡り、階段を降りたその横に
1本だけ生えている古い桜の木。
桃山さくら2.jpg
しかももう散りはじめていて、中には葉が見える枝も…。

驚いているお客さんもいて、私のように写真を撮っては
珍しがっている光景も見られました。

今年は特に暖冬だったのでしょうね。
桜が3部咲きくらいになってもおかしくはないと思っては
いましたが満開になっている桜があるとは・・・。

やっぱり異常気象なんですかねぇ・・・。

JR桃山駅、古い駅です。ホームの後ろの方にはこんな記念碑が
たっていました。1975年。もう40年以上前のもの。
桃山自動信号化記念碑.jpg
この桜の木もそのころに植えられたものなのでしょうかねぇ。
それとも、もっと昔に植えられたもの?

昔はもっと何本も植えられていたのかもしれませんね
だとすると昔は春になるときれいな桜吹雪が見られたかもしれません。

いづれにせよ、今、1本しか残っていないので、
これからもきれいな花を咲かせて、この駅の名物として
生き続けてほしいものですね。



スポンサーリンク




タグ: 桃山駅
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました