So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK受信料裁判の結果と【楽しい】取り立ての断り方 [社会現象]

NHKが受信料取立て裁判にまた敗訴。
今回はテレビつきの短期入居型賃貸マンションに
出張で1か月ほど宿泊していた男性に受信料を取り立てた件。

【あこぎ】としかいいようがありませんよね。NHK!
実際に1310円の受信料を男性からもぎ取っていたらしく、
裁判ではその1310円を返還するようNHKに命令が下りました。

さらにNHKは即日控訴したといいます。
二審でもさらにまだゴネつづけるのか!
しかも、弱い個人に対して、一大組織が・・・!

結果をまずは真摯に受け止めるべき。
あなたもそう思いませんか?

それと、裁判が長期化して男性側が根を上げるのを
狙っているとも思えます。
そこにもNHKの卑怯さを感じざるを得ませんね。

以前も、ワンセグ携帯の受信料を取ろうとして敗訴した
という話を聞きましたが、この時も同じような感情を
覚えました。

携帯電話にテレビ機能が付き始めて15年以上たちますが、
なぜ、今さら?それと、家にもテレビがあって、既に受信料
も払っているというのに、ダブルで取るの?

いろんな疑問や憤りがわいたのを覚えています。

今回のウィークリーマンションのテレビ受信料、
どちらにせよNHK側に通る道理はないと思います。

この道理が通ってしまえば、
「では、出張で3日間、ビジネスホテルに泊まったら、
受診料3日分払わなくてはいけないの?」となりますよね。

たいていのビジネスホテルは部屋にテレビがありますからね。

話しは変わりますが、今回はNHKから受信料として
1310円を搾取された男性の側が起こした裁判です。

訴訟を起こす費用を考えたら、絶対に元が取れないですよね。
それでもあえて裁判を起こして1310円のために戦った
そのワケは?

そこもわかりません。謎です。
誰か知っている人がいれば、教えてください。

最後に、NHKの受信料の取り立てがやってきたら、
それを断る、単純で楽しい方法を。

「あ、NHKさんですか。いつもいつもお世話になっております。
見てますよ。毎日・・・。ワンセグでね。

といって門前払いするのです。
どうでしょう。よければ試してみてくださいね。



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました