So-net無料ブログ作成
検索選択

古館降板!報道ステーションMC後任は宮根?理由は? [テレビ]

古館伊知郎がテレ朝看板番組「報道ステーション」を
2016年3月いっぱいをもって降板するという発表がありました。

さきほど、報道ステーション絡み、というか、以前この番組に出演
していた宇賀なつみアナウンサーについて書いたばかりですが、
何と、これはびっくりですね。

繰り返しになりますが、ネットなどのニュースによると、
「報道ステーション」(月曜~金曜後9:54)の古館伊知郎キャスターが
2016年3月31日の放送をもって降板することを12月24日に発表。

古館キャスター(61)から
「現在の契約が終了する2016年3月いっぱいで出演を終了したい」
という申し入れがあったそうです。

テレビ朝日側は慰留、契約更新を打診したが、本人の意志は固く、
最終的に降板という形になったそうです。

古館伊知郎は、「新しいジャンルに挑戦したい。」とのこと。
どんな理由なのかはわかりませんが60歳を越してから挑戦したい
ジャンルとはどのようなものなのか?
報道ステーション.jpg
番組の「報道ステーション」自体は2016年4月以降も継続するようです。
テレビ朝日によると、後任は現在調整中ということです。

(久米宏の)「ニュースステーション」の後番組として2004年4月に
スタートした「報道ステーション」。以来12年間ずっとMCを務めてきた
わけだが、後任の噂はもう出始めています。

宮根誠司。あのミヤネ屋のキャスターです。

2015年10月頃の、本音をぶっちゃけるタイプのあるトーク番組に
宮根他、タレントが出演。

そこで、「もし古館伊知郎の後釜のオファーが来たら?」と
突っ込まれた宮根、それまで歯切れよくしゃべっていたのが
一転して絶句。肯定も否定もせず場が騒然とした、といいます。

古館伊知郎は辞めるのではないかという噂は業界内には
すでにもう出回っていた模様ですね。私は当然知りませんでした。

さて、私なりに降板理由を推測すると、正直言ってヤキがそろそろ
まわってきていたのでは、と思います。

2015年3月にはメインのコメンテーターだった古賀茂明氏との
バトルが表面化。これが大きかったのではないかな、
という風に思っています。

正直言って、私自身も古館伊知郎には好感を持っていませんでした。

ニュースステーションの久米宏氏は、
出来事やニュースを客観的にとらえてその上でキレのある発言を
していたように思えます。

一方で報道ステーションの古館伊知郎は、とらえ方そのものが
主観的で、それに基づく発言がキレがいいように見えていた、
というだけのようでした。

あくまで私の個人的科感覚です。

報道という場、そして、テレビという、影響力の強いメディア上で
非常に主観性野津おい発言を時折することに、
私はどうかと思うこともありました。

私以上にそれを強く思う人も、スタッフや関係者の中には
多かったのでは? そんな風に思います。

周囲との軋轢(あつれき)、それが古館伊知郎の鋼板の理由だと
私は思います。

・・・とはいえ、他の民放チャンネルよりも1時間早く始まる
ニュース番組ですので、この番組自体を私自身が見ることは
多いです。

また、宇賀なつみ、小川彩佳はじめ、出演する女子アナが
美人ぞろいでしたから、画面に釘付けになることもしばしば・・・。

古館伊知郎は代わっても、女性陣は代わってほしくないなぁ、
と切に願うオッサンです・・・。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

モーニングショー宇賀なつみアナ、太った? 画像をキャプしてみた [テレビ]

テレビ番組・羽鳥慎一のモーニングショーを先日見ました。

あ、宇賀なつみアナだ。
久しぶりに見たなぁ。

古館伊知郎の報道ステーションを離れてもう長いけど、どうしてるのかな
と思っていたら、この時間帯にシフトしていたんですね。
あいかわらずだけど、かわいいです。はい。

というか、報道ステーション時代よりも宇賀なつみらしい魅力や
雰囲気が出ていて、以前よりも「いい女になったな」というのが
私の正直な感想。 あなたはどう思いますか?

ネット上を見ると「以前よりも太った」というコメントが
多いようですが、私の印象としてはそんなに変わっていないように
見えます。

確認のため、テレビ画面を携帯でキャプしてみました。
それが下記画像です。
ugan2.jpg

う~ん、なんというか、以前よりも丸顔になったかな?
でも、このほうがナチュラルで、むしろいいな、と思いますが。
髪を短くした影響もあるのでは?

セクシーさはほぼキープしたままナチュラルさが加わったので、、
報道ステーション時代よりも露出度が低くなっているのみ関わらず
艶っぽく見えてしまいます。気のせいかな?

だから、かえってファンが増えているのでは?とさえ思います。

アナウンサーとしても、以前よりも自分がやりたい仕事に近い仕事を
することが出来ているのではないか、なんて思います。
それが何となく表情なんかに出ているような気がします。

報道ステーションは、古館伊知郎が言いたいことばかりを言う分、
周囲が大変な思いをしているのではないかという雰囲気がテレビを
通しても何となく伝わってきます。
報ステ宇賀.jpg
<報道ステーション時代の宇賀アナ>

宇賀なつみ、あの番組を離れてむしろ良かったのではないかな、
私は、そんな風に見ています。

オッサン的にはいずれにせよ、
今後もっと仕事もプライベートも、エロさも?充実して、
「イイ女」になってほしいですね。
ugan1.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

JR神戸線新駅摩耶(まや)足場崩落!原因は? [社会現象]

今日午後JR神戸線の六甲道~灘間の来春開業予定の
新駅(摩耶駅)建設現場で足場と遮音壁が崩落する事故が発生。
大変なことになっているようです。

この駅にちょうどさしかかった野洲発加古川行き快速電車が
非常ブレーキをかけて停車。

けが人は、事故当初はいないようでしたが、その後この快速電車の
乗客の中から気分が悪くなって搬送される人や、下車して近くの駅まで
避難する人が1人転倒してけがをするなど、けが人も出ているようです。

その時間に放送されていたテレビ番組「ミヤネ屋」も放送を事故の中継に
切り替わるほどの惨事だったようです。

さて、それにしてもこの事故の原因は?
今日は確かに風の強い日でした。それが原因?

だけど、台風のシーズンでも崩れなかった足場、それから遮音壁がなぜ?

聞こえてくる話では、足場はこれから撤去される予定だったらしい。
その関係なのかは分からないが締め付け等が緩くなりつつあったらしい。

また、風が強くなることが予報などで分かっていながら、
風圧を受けたり舞ってしまったりする可能性のあるブルーシートを
掛けたままだった、という話も・・・。

足場だけだったらまだ理解できないでもないのですが、
なぜ、遮音壁までもが崩落しているのか?
これも分からない所。

足場はいわゆる仮説設備なので、強度もそんなにあるわけではないので
こういうことがあっても仕方ないのかもしれないけれど・・・、
遮音壁は仮説設備ではないはず。

言い方は悪いけど、吹けば飛ぶような遮音壁を作っていたのか?
というところが理解しがたいですね。

近年時々話題になる竜巻や突風が吹いたのかもしれないので、
何とも言えませんが、いづれにせよ、JRの工事監督サイドの責任と
請負業者側の管理責任が問われる内容の事故となりそうですね。

福知山線脱線事故から10年が経過し、足場だけでなくJR西日本の体制
そのものが緩んできているように私は感じています。

大丈夫なのでしょうか。
私個人は、5年後、東京オリンピックイヤーにこの会社は
何か大きな不祥事を起こすのではないかと危惧しています・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「コーヒー浣腸」は本当にある?!吉沢元社長逮捕!健康被害は? [社会現象]

朝のニュースを見ると、「ダイエット、肌改善、便秘改善」などを
うたったコーヒー浣腸を販売していたディーセントワークという
会社の社長・吉沢三代子容疑者が逮捕された、という話が。

吉沢元社長はこのコーヒー浣腸「カフェコロン」で15億円も
荒稼ぎしていたといいます。

容疑の対象となったのは、未承認医薬品の洗浄液(カフェコロン)
30本つきの腸内洗浄セット。47520円。

すでに健康被害も出ているということですが、
コーヒーをケツにさして注入するなんて、ちょっとありえないと
思いませんか?
コーヒー.jpg
でも、意外や意外!コーヒー浣腸という療法が昔はあったのです。

Wikipediaを見てみると、コーヒー浣腸のページがあるんです!

「コーヒー浣腸は1917年に考案され、メルクマニュアルという
アメリカの医学書にも1972年まで記載されていた。」と。

マックス・ゲルソンという人が、結核の患者、ガンの患者の胃腸に
コーヒー浣腸が良い影響をもたらすと主張。

その主張では、普通の食塩水とは異なり、カフェインが小腸の平滑筋を
通り肝臓に達するとし、普通の浣腸よりも消化管がきれいになり、
より多くの毒と胆汁を取り除く、というのです。

・・・コーヒー浣腸、本当にあったのですね。

あさのニュースでこの話を見たとき、私は何かのギャグかなと
思ってしまいました。調べてみるもんです。

さて、どんな健康被害が出ているかというと、ニュースでは
「腸がむくんで自主排便ができなくなった」というもの。

Wikiに戻ってみてみると、コーヒー浣腸の「危険性」として、
やり過ぎによる電解質異常や、器具挿入時の直腸粘膜の損傷
に起因する敗血症で、感染、大腸炎、多菌性の胃腸炎、心不全を
起こしたとされる死亡例が海外である、という記述があります。

また、コーヒーの注入が速すぎたり、熱すぎたりすると、
直腸に穴があいたりする直腸穿孔や、やけどを起こしうる、
とも書かれています。

今回の「コーヒー浣腸」のうたい文句は、
「ダイエット、便秘解消、肌改善」でした。

またWikipediaに戻りますが、ゲルソンはしばしば、
「コーヒー浣腸は腸のためではなく、肝臓の刺激のためである。」
と語っていた、ということです。

腸そのものには有効ではないことは1920年ごろから
わかっていたわけですね。

既に「科学的根拠がない」、「危険性がある」として医学書からも
削除されている「コーヒー浣腸」。

ネット上では「試してよかった」という声もあるようですが、
私にはインチキにしか見えません。

それと、コーヒーをケツから飲む趣味もありません。

でも、15億も荒稼ぎしていたなんて・・・、
そこだけはうらやましいですね・・・。

浣腸ではなく、コーヒーダイエットも本当にありますね。
コレ、売れているそうです。
何とコーヒー浣腸の100分の1の価格!↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。