So-net無料ブログ作成
検索選択
社会現象 ブログトップ
- | 次の10件

今住んでいる私の実感、服部天神駅周辺の治安 [社会現象]

過日、服部天神駅近くのマンションで殺人事件があった話題で
記事を書きました。

殺人事件が起きるほどの所だから治安が悪いのか、
と思っていたり、転居や転勤の際に不安になったりして
服部天神駅あたりの治安について検索する人も多いようです。

今回は、このエリアに住む者として、
そんな方々に参考になる情報をおつたえできれば。

実際、あの事件以来、事件らしい事件はおきていません。
ですので、治安としてはいい方だと思うのですが・・・。

私は男性です。
例えば女性、あるいは小さい子供を持つ親など、治安に対する
感じ方は千差万別と思います。

ですから今回は街の雰囲気としてどうか、
というのをお伝えします。

服部天神駅周辺は、阪急宝塚線と国道176号が近接して
南北に走っています。

その西側と東側で雰囲気が違うように思います。
私は西側に住んでいます。

西側は場所によっては大阪空港へ着陸する飛行機の航路の
真下になったりして、音がうるさいです。

それをのぞくと、大きな公園があったり、
警官が常駐する交番もあったりして
感じとしてはいい町の部類じゃないかな、と思います。

東側はというと、国道176号を越えてさらに東向きに歩くと
川があって、ここを越えると少しひっそりした
雰囲気になります。

夜女性が一人で買える帰り道としては
少し不安になるかもしれません。

でも、このエリアで総じて言えるのは、
ガラの悪い人たちを見かけることがほとんどなく、
雰囲気としては中の上以上では?という感じ。

私が大阪府内でこれまで住んだ経験のあるところは、
高槻、堺、大阪市淀川区、摂津、そしてここ服部天神です。

過去に住んだ4か所の治安・雰囲気を私が順位付けするなら、

①高槻、②摂津、③大阪市淀川区、④堺

となります。
今住んでいる服部天神は①の高槻といい勝負。
というかむしろ高槻よりいいと思います。

堺は一部の地域を除き、私の中ではダントツに最下位です。
ここへの引越や一人暮らしはおすすめしません。

この順位は、「治安」というよりは、
ガラの悪い人を見かけない順、という風に考えてもらった方が
しっくりくるかもしれません。

あくまで個人の感想ですが、転勤・転職時の引越、
あるいは転居の参考になれば、と思います。

★関連記事★
豊中(服部天神)母親殺人、ああぁ、あのマンションか・・・。





中国株暴落の原因は何?ギリシャ?いや・・・ [社会現象]

6月下旬から始まっている中国株の暴落が止まらない。原因は何?

今日7月8日、中国の上海、深センの証券取引所は200社を超える
企業の株式の売買を停止したといいます。

中国では株価下落が始まった6月下旬から全上場企業の
約3分の1に当たる1000社以上の企業の株式の取引が
停止状態にある。

ついに来たか・・・。

3年くらい前から中国のバブルははいつはじけてもおかしくないと
思っていたけど、ついに来た。

自分が中国株を売買できる立場なら間違いなく今、
空売りを仕掛けています。
何十年に一度という大相場ですしね。

さて、中国株暴落の原因は何か?ギリシャ?
そうではないなと私は考えています。

まず、中国株株を取引きしている大多数は、中国人の個人投資家。
要するに一般人です。ろくに知識も持たずに
マネーゲームに走っている人が多いという話も耳にします。

ですので、いったん流れが変わると、
みんなその流れに乗ろうとするため、バブルが崩壊する方へ
一気に傾きやすいという性質を、中国株式市場は持っている
と言われます。

それと、もうすでに中国の不動産バブルははじけてしまっています。
毎月のように日本のテレビでも建設途中の鉄骨が露出した
ほったらかしのビルが軒を連ねている映像が流れていました。

実態としては中国のバブル崩壊は既に始まっていたと思いますよ。
ただ、それがいつ、株価やGDPなどといったごまかしのきかない
数値に反映されるかが分からなかっただけです。

というか、GDPすら中国政府は数値をごまかして発表していた
という噂もありますから・・・。

タイミング的にはギリシャが引き金になった感があります。

しかし、中国株暴落の原因はギリシャではなく、
単に今まで右肩上がりだったものが、その方向をやっと変えただけ、
と考えた方がいいでしょう。

「盛者必衰のことわり」

これから中国は衰退への道をたどるでしょう。
我々はそれに出来るだけかかわらない方がいいのです。
仕掛けるのは戦争ではなく、空売りだけにしておきましょう。

暴落が本格化すれば、日本のいたるところに観光にまわる
行儀の悪い中国人の数も激減して平穏になるでしょうし、
中国人に買い占められかけていた日本の水資源も
守られることになるでしょう。
よかったと思います。神風が吹いたのです。

豊中(服部天神)母親殺人、ああぁ、あのマンションか・・・。 [社会現象]

2日前、豊中市の服部西町で痛ましい悲しい殺人事件が起きました。
マンション6階のエレベーター出口で33歳女性が刺殺されたのです。

私自身、このマンションの近所のマンションに住んでいます。
妻と2歳の子供もいるのでとてもとても人ごととは思えません。

また、豊中市は広いので、いろいろなところがありはしますが、
ここはそんなに治安が悪いというほどのエリアではないので
こんな殺人事件が起こったことに正直動揺しています。

安倍晋三の「専守防衛」だか何だかにリンクさせて他人事のような
わけのわからん記事を書いているサイトを見かけました。
そんな他人事記事、私は正直書いてほしくないですね。

残された1歳児が将来悲しむことになるのでは、と思います。

殺人事件が起きたマンションは駅からまぁまぁ近いところに
あります。昨日も近くを通りがかりましたが、警察、報道陣、
その他ヤジ馬がウロウロしていましたね。

近所なだけに私もいろいろ書きたいことはあります。
あのマンションは風水学的にちょっとよろしくない
場所だったのでは・・・、とかそういうことも・・・。

だけど、ここからは敢えて残された1歳児に向けて。

10年後、いや、もっとあとになるかもしれないけど、
「オレの母ちゃんはどうして死んだのか」
と検索をかけることになるでしょう。

いろいろ出てくると思うし、それを見るにつけ、悲しい気持ちに
なると思うし、自分を責めるかもしれない。

でも、そんな必要まったくないし。

あなたがしたかもしれないノックの音なんかより、
上を飛ぶ伊丹空港への飛行機の方が、横を走る阪急電車の方が、
よっぽどうるさいんだから。

それはヤツのいいわけに過ぎないんだ。

で、仮にノックをしていなかったら事件は起きなかったか、
といえばそうではなかったのでは?
もっと違うところに事件の理由はあると思いますよ。

だから前を向いてほしいなと。

今は、それしか言えないな。うまく言えないけど、
乗り越えてほしい。それだけです。
お母さんのご冥福をお祈りします。

タグ:豊中

STAP細胞問題|理研、小保方氏を刑事告発か? [社会現象]

STAP細胞問題で理研が昨日、小保方氏を「懲戒解雇相当」とし、
さらに刑事告訴を検討しているという会見を開いたことがニュースに
なっていましたね。

何でも、去年夏ごろから行っていた検証実験に1500万円かかったのを
小保方氏側に払わせる、などという話のようですが・・・。

「検証」は、小保方氏がSTAP細胞を発見し論文化していくなかで
理研が組織としてしなければならなかったものではないのか?

論文不正をはたらいた小保方氏を擁護するつもりはないけれど、
何もかもを小保方氏におっかぶせようというのは、理研はあまりに
都合が良すぎるなと私は思います。

理研って、すごく「体質」悪いよね。
研究という分野で過度な成果主義に走った結果、それが小保方氏の
論文不正の背景になったことも意識しなければならないのじゃないかな?

今回、理研が小保方氏側に「金を返せ」と言ったようなものですが、
「金を返せ」と言われるのは、理研の方でしょ?

そのうち、国の会計検査院がやってきて、
「私たち国が理研さんに交付した税金、ちゃんとした目的に使いましたぁ?」
と言って、監査に入ってくると思われます。

会計検査院は容赦しません。
不正があれば「金、返してよね!」とガチに言ってきます。

金を返すのは理研です。個人ではなく組織です。
返す相手は国であり税金を払っている私たち国民です。
そういう意味でも理研はこの件に関してちゃんと国民に説明するべきです。

あなたはどう思いますか?

アノニマス イスラム国 その後 [社会現象]

国際ハッカー集団のアノニマスという組織がイスラム国に宣戦を布告。
その後、数日間で「イスラム国」に関連するツイッターやFaceBookの
アカウント数百件を削除したと明かした。

そもそもアノニマスってどんな集団?少し調べてみると、
まず、「アノニマス」という言葉の意味が「匿名」という意味。

政府や企業に対する抗議活動如手段として、DDOS攻撃によってネット上
の特定のサーバーをアクセス不能にしたり、サーバーに侵入してデータを
流出させたり改ざんしたりする。

思想信条があるようで、2011年1月のエジプトの反政府デモの際、
デモ参加者の情報交換の場となったツイッターやFaceBookへのアクセスを
エジプト政府側が遮断したとして、エジプト政府情報省のサイトなどを
DDOS攻撃によって利用できないようにするなど、自分たちが「正義」と
思う側に、そのハッキング能力を駆使して味方する動きをとる組織の
ようですね。

今回イスラム国に対しては、「我々は、イスラム教徒であり、
キリスト教徒でもあり、ユダヤ教徒でもある。自らをイスラム国と
呼ぶテロリストはイスラム教徒ではない。」と強調したといいます。

ネットを駆使することがうまいイスラム国ですが、有志連合の空爆よりも
アノニマスの攻撃の方がある意味イスラム国にとって痛いかもしれませんね。



STAP細胞の検証結果出たようです(12月18日ニュースより) [社会現象]

STAP細胞が実際に作成できるかどうか、小保方氏本人による検証実験の結果が出た
ようですね。12月18日にニュースになっていました。
結果は、小保方晴子氏はSTAP細胞を作ることが出来なかった、ということです。

産経新聞によると12月17日にわかったそうです。

7月以降、小保方氏は神戸市内の理研の研究センターで検証実験をスタートさせていました。
第3者の立会いの元、論文と同じ手法でSTAP細胞の作製に取り組み11月末まで実験を
続けていたそうです。

4月の会見ではSTAP細胞について「200回以上作成に成功した」と語った小保方氏ですが、
今回のこの実験では1回もSTAP細胞を作成できなかったようですね。
やっぱりウソでしたか・・・。残念ですね。

一方で理研は、別に検証チームを設け、小保方氏とは隔絶した形で検証実験を進めて
いましたが、8月の中間報告ではSTAP細胞は作れなかったそうです。

実験の期限は来年の3月ですが、検証チームはその期限を待たずに
実験を打ち切る可能性もあるそうです。
STAP細胞が存在しない可能性が濃厚になってきた、というわけです。

・・・12月もあと10日ほど。STAP細胞の論文が発表されたのは今年の1月。
この1年、STAP細胞にみんな振り回され続けた、という結果になりましたね。

日本の技術にインチキはない、そういう世界の評判というものがあると思います。
そういう信頼みたいなものを裏切ったという点で、大きな事件だったと思っています。

内容次第では詐欺罪で告訴される可能性も?といわれている小保方氏。
来年以降どうなっていくのか、正月を過ぎたら忘れ去られているような気がしますが、
覚えていれば結末まで見届けたいですね・・・。
- | 次の10件 社会現象 ブログトップ