So-net無料ブログ作成
検索選択

森友学園の名誉校長に安倍昭恵はいつ就任?籠池証人喚問私の感想 [政治]


昨日、国会で注目の証人喚問がありました。
私の住む地域の、今や観光の目玉となりつつある森友学園の問題です。

今は8億円の値引きの問題そのものよりは、誰がどのようにこの
森友学園(籠池理事長)に関わっていたかが注目されていますよね。

そのなかで、もっともその関係が取りざたされているのが
首相夫人の安倍昭恵氏です。

森友学園の問題がマスコミで取り上げられ、さわぎになるまで
森友学園(瑞穂の國記念小学校)の名誉校長だったことで、
その関係が疑われていますよね。

証人喚問で籠池氏は、100万円の入った封筒を安倍昭恵氏から
差し出され「どうぞ、安倍晋三からです。」と言われて渡されたと
証言しています。

いつのことかいうと、喚問の内容からは平成27年9月5日。
安倍昭恵氏が森友学園が運営する塚本幼稚園を訪問、
講演をしたその日です。

この日に名誉校長にも就任しています。

安倍昭恵氏側は「100万円の寄付はしていない」と否定している
わけですが、では、いくらの寄付をしたのか?
それとも寄付はびた一文していないというのか??

寄付を1円もしていない人を、その学校の名誉校長にする?
しないでしょ、普通。

最も寄付の多かった人を名誉職に就けるのが普通でしょう。
なので、安倍昭恵氏側の「寄付はしていない」の発言には信憑性が
ないなと私は思っています。

問題は、寄付をしたかしていないかではなく、たとえどちらであっても、
籠池氏側の要望に応えるべく、昭恵夫人が首相夫人としての影響力を
財務省その他機関に対して行使したかということ。

これについても籠池氏は「FAXはあります。」と答えて、
その現物を提示しているわけですから、安倍昭恵氏は森友学園と
関係があり、「影響力の行使」もしていたというのが事実なわけです。

安倍夫妻には、進退も含め、そこをいさぎよくはっきりと認めて
もらうべきと私は思います。

それと、この証人喚問につき、籠池氏を「大ウソつき」呼ばわり
している与党議員がいます。
公明党の富田茂之議員です。

根拠もなしに人を「大ウソつき」と言うとは、なんとレベルの低い
議員だなと私は思いました。

私は、籠池氏の思想、信条、教育理念には全く同意できません。

その上であえて言いますが、少なくとも喚問の場での籠池氏に
ついて感じたことは、自分の理想の実現に対する「思いの強さ」です。

この点に関してだけは、この人を立派だな、と思いました。

あなたはどう感じましたか?

「強い思い」をもって臨んでいる時の人間って、ウソを言いますか?
言わないでしょう。

どこの選挙区の議員か知りもしませんが、富田という議員には、
「喚問の内容を真摯に受け止めろ。大ウソつきと言うならアンタが
偽証罪で籠池を訴えてみろや!」と言いたいですね。

この問題でクリーンにしてほしいのはもちろん8億円分のゴミ
だけではありません。「政界」です。

富田のようなレベルの低い議員も含め、一掃してほしいですね。


P.S.安倍昭恵が朴槿恵とダブって見えると感じているのは私だけ・・・?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大阪W選挙2015 結果は市長・知事とも大阪維新【私は残念】 [政治]

大阪府知事・市長W選挙が大阪維新の会の2人の勝利に終わりました。

ちなみに私は大阪府民。大阪府知事のシングル選挙でした。

この大阪府知事選挙、ちょっと不思議だったのが、このポスター。
府知事選2015.jpg
ニュースやネットでは確か候補者は3人だったはずなのに
ここには自民党の栗原、維新の松井二人しか貼り出されていませんでした。
私はこの2人以外に投票したかったのです。

理由は?
栗原、松井両候補とも、自分の組織の利害は考えているようでしたが、
府民のことはどこかそっちのけの感を感じたからです。

まず、大阪維新の会松井。
これには私自身は絶対に投票するつもりはありませんでした。

大阪都構想は住民投票で否決されたのだから、
それをまた持ち出すなんて、もってのほか。

しかも、この時の記者会見で「政治家は辞めます。」
ときっぱり言った橋下は政界を引退する気なんてサラサラない…。

日本最大の公約違反だと思っています。
だからです。今後も含めて投票するつもりはありません。

一方の自民党柳本&栗原(無所属)。
これまでの体たらくな政治が自分達への不信の原因なのに、
それを充分に反省しているとは思えませんでした。

だから、この2人に入れるのはいやでした。
府知事選2015-2.jpg

もう一人いたはずの立候補者。ポスターがないのだから、
立候補を取り下げたのかなと思っていました。

白票を投じるつもりで足を運んだ投票所。
そこではじめて、3人目の立候補者が「美馬幸則」
という名前だということがわかりました。

ポスターすら貼り出さない…。これでは勝負は既にわかってますよね…。

でも、白票よりはまし、と、美馬幸則に投票しました。

結果は残念でした。

でも、それ以上に残念なのは知事、
市長ともダブルで大阪維新の会に決まってしまったこと。

釈然としないものを感じている大阪市民・府民も多いはず。

もちろん、自民党側が仮に勝っていたとしても
釈然としなかったと思います。

彼らが都構想否決以来、何をしてきたかが正直わからないからです。

一番に考えてほしいのは府民市民のこと。
どちらも良い方向性を持っていないことを感じながら投票所に
いかなければならない気持ちを選挙に出た人にわかってほしいです。

候補者は、府民市民にそういう哀しい思いをさせないように
してほしいと、そう思う所です。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

私の安保法案反対の理由 [政治]

いわゆる今回の安保法案(集団的自衛権行使容認)に
反対意見を表明する芸能人も多いようですね。

もう参議院で可決もされてしまった法案で、
少し遅いように思いますが、私も意見を表明しておきます。

◆ 安保法案には反対!その理由は?

私は反対です。

反対の理由は、単純に違憲だからです。

憲法には、
「・・・国際紛争を解決する手段として、武力は行使しない」
という風に書いてあるわけでしょう?

普通に読めば、日本は国際的な利害の食い違いを武力で強引に
解決するということはしない、ということですよね。

ならば、日本にとって利となる国を武力をもって援護する、
というのは、いかなる理由であれ、いかなるシチュエーションであれ、
憲法違反だと思うのですが、皆さんどうでしょう?

確かに憲法には、
「自国の領土・国民を守る手段として、武力は行使しない」
とは書いていません。

だから、たとえば、明らかに悪意を持って尖閣諸島に
乗り込んできて海上保安庁の船に体当たりを仕掛けてきた
中国チンピラ漁船には、自衛隊が遠慮なく魚雷の一つも
お見舞いしてやればいいと思いますよ。

でもね、尖閣諸島ではなく、ホルムズ海峡とか、わけのわからない
場所の話を始めるのだから・・・。

そんなところにまで日本の自衛隊が乗り込んで行って、
仮に攻撃を受けたとしても、そして応戦したとしたら、
それは「自衛」とは言えんでしょう。

これが、私の安保反対の理由です。

◆ まずは自国の領土を強固に守る法案を!

他の国の領土・領海で、他の国と一緒になって自衛隊が行動する
法案を通すよりもまず、

自分の国の領土・領海に侵入してくるあらゆる存在に対して
自衛隊が遠慮なく攻撃していい、という法律をまず作るべきかと。

そしてその法案には、海上保安庁ともっと連携を密にする内容も
盛り込んでおけばいいと思います。

他の国とタイアップする前に、
自国の海上保安庁ともっとタイアップを深めていく法案の方が
重要で説得力があるのではないでしょうか?

いづれにせよ安倍のオジサン、国会運寧も含めたいろんな
やり方に対してもずるいものを感じます。
それも反対の理由です。

今度は憲法を変えると言い出すでしょう。
でも、憲法は安倍のものではありません。国民のものです。

今後も反対意見はたまに書いていこうと思っています。

本来、もっとエンタメ的なことを書き、
あまり政治色の強いことは書くつもりはないのですが、
今回の安保法案については黙っていられなかったので。

では、また。
タグ:安保
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍晋三のイスラム国対応の責任について [政治]

今朝、イスラム国に捕らわれていた後藤健二さんが殺害されたというニュースが
入りましたね。イスラム国はもちろん人殺しで悪いと思いますが、安倍晋三首相も
悪いと思います。責任を追及されてしかるべきと・・・。

そもそも、安倍晋三首相が2億ドルの「対イスラム国支援」を打ち出したのを
発端に今回のイスラム国による日本人殺害事件が発生しました。

「経済支援」にとどめておけばいいものを、あんなことをいうものだから
こんなことになったんだ。私はそう思います。

これから今回の一連の政府(役人)の対応が本当に適切なものだったかが検証
されると思いますが、それ以前に、安倍晋三首相には少なくとも2億ドルの支援
を「対イスラム国」として発表したこと自体に責任があると考えます。

それと、これは安倍晋三首相に対する批判ですが、「集団的自衛権」うんぬん
という以前に、自国の国民を守れていないじゃないかと言いたいです。

まずは、自国の国民を、自国の領土を守るために、個別的自衛権をしっかり
行使して尖閣諸島などにやってくるよーわからんチンピラを駆逐する、
日本人が拉致されたなら、イスラム国であろうが北朝鮮であろうが救いに行く、
そんな最大限の努力を自国の軍隊によって行うべき、私はそう思いますが。

話はもとに戻って、私は安倍晋三首相のスタンスそのものに疑問をもっています。

日本は平和主義国家です。安倍晋三首相もそこは否定しないでしょう。
安倍晋三首相の掲げる「積極的平和主義」に疑問を感じています。

そもそも、国際社会において、争っているどちらかに加担することを
平和主義とはいいません。日本はテロ行為も含めた武力行使を国際紛争解決
のための手段としない国なのですよね。

ならばその思想にもとづき、イスラム国と周辺諸国との間に入るのが
正解だったのでは?

最初から相違スタンスを貫いていれば、今回後藤健二さんが殺害される
ということもなかったのでは?
なんかそういう風に思います。

安倍晋三首相は明らかに方向性を間違っていると思います。
そういう責任をとっていただく必要があると考えます。
辞任すべきです。私はそう思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小渕優子衆院選大差で当選!しかし待つのは逮捕かも。いつだ? [政治]

 小渕優子氏、当選しましたね。群馬5区でしたっけ。得票数が大差! でも、
政治資金問題の疑いはまだ全く晴れていない状況ですよね。
いつになるかは分かりませんが逮捕も大いに有りえる状況なのに・・・。

仮に逮捕となったら、結局議員辞職ですよ。
そうすればどうなるんでしょうね。また補欠選挙が行なわれるのでしょうか。
それこそ税金の無駄遣いかもしれませんよね。

しかしそれにしても小渕恵三の遺した『支持基盤』という名の遺産は大きいですね。
実の娘以外では継ぐことが出来る者がいないのかもしれませんよね。

自民党としても小渕優子以外の候補者を立てることが出来なかったのでしょう。
出馬を決めるとすぐに公認を出していましたしね・・・。

小渕優子としてもこれで“みそぎはおわった”とはいえないでしょう。
むしろこれからが正念場。
東京地検特捜部の捜査はまだ終わっていないはずでしょうしね。

しかし、逮捕となると、支持者としては残念でしょうね・・・。
本人の政治資金問題の答弁や記者会見での話しぶりや映像では、
小渕優子本人の人柄そのものは実直そうで真摯な感じでしたから。

そういう人柄やまじめさだけで言えば松島みどりなんかよりも
100倍以上マトモに見えました。それだけに。投票した人からしたら
もし逮捕という結果になったら残念と思いますね・・・。

そういえば、あの松島みどりも当選してましたよね。
あれこそ議員辞職すべきと思います。資質がないと思います。
少なくとも私はそう思います。

公職選挙法に違反しているから、などではなく、あの答弁がイヤ!
「うちわ」を素直に「うちわ」と言わず逃げをうつ法務大臣、
「本当のこと」を「本当」と言えない議員は、彼女のみならず辞めるべきと私は思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

残念です。社民党服部良一氏得票最下位に選挙事務所もさぞかし… [政治]

残念です。社民党。残念です。服部良一氏。選挙番組を見る限り、今のところ小選挙区
での得票数は最下位。共産党の候補にも負けてしまっているような状況。
選挙事務所もさぞかし悲しい雰囲気なのでは、と思います。お察し申しあげます。

私が豊中市に越してきて初めての国政選挙でした。大阪8区にどんな候補が
いるのかも分からず、それでも投票所には足を運びましたが、自民や維新はやはり
好きではなかったので、どうしようかと投票直前まで迷っていました。

投票所に入った直後に、あ、そうだ、と思い出したのが、阪急服部天神駅前で朝に駅立ち
していた立候補者の顔でした。服部天神駅は自分の通勤の最寄り駅なのですが、
そこに駅立ちしていたのが、服部良一氏。(服部つながりやな)

よく考えれば、今回の選挙期間中に服部天神駅に駅立ちしていたのは
この人だけじゃないかな・・・。少なくとも自分はほかの候補者を朝見なかったし・・・。
それでこの人に入れよう、と決めました。

単純な理由で申し訳ないのですがそういうことです。
“生き票”になればな、と思ったのですが、だめでしたね・・・。残念です。




社民党といえば、今日までいろいろ離合集散はありましたが、もとは社会党という
政党で、自民党に対抗する一大勢力でした。でもそれも過去の話。

好きだったんですけどね、社会党・・・。

まだ私が選挙権を持っていなかった頃の昔の話ですが、中曽根康弘という古狸を相手に、
たしか『非武装中立論』という名の看板を掲げ、真っ向から選挙戦を戦った委員長が
いたと思います。石橋委員長っていったかな・・・。

選挙は、「非武装中立なんて、理想論だ!」と言われ惨敗。
でも、高い理想を掲げて戦うのが政治家だし、人間なんじゃないかな、と思いました。
だから好きだったんですよ、社会党が。

あの選挙以来、“理想”を語る政治家がいなくなったような気がしています。

今の安倍のおっさんみたいに、「集団的自衛権」などというナメた言葉を
口にしているヤツを見たら、石橋のオッサンなら、どれだけ激高したことでしょうね・・・。

社民党の方にはしっかりして欲しいなと思いますし、そういう意味も込めての今回の投票でした。
今の安倍はやり過ぎです。やりたい放題です。私はそう思っています。

社民党の人に限らず今の政治家の人にもいいたいのは、
もっと自分の理想を前面に出して国民の眼を見て、政治を、選挙を戦って欲しいな、
ということ。(もちろん、オレは理想を掲げて戦っている!という人もいると思いますが)

そういうのを国民は見ていると思います。
今回は残念でしたが、社民党も服部良一氏もまたがんばって欲しいなと思います。
選挙事務所の方も、お疲れ様でした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。