So-net無料ブログ作成

予想外に野党が無能すぎ!拙攻が目立つ選挙区が63も!? [政治]

自民党圧勝に終わった2017年衆院選

オレたちがどこに投票しようが、何を言おうが、
世の中はもう良くなることはないのか?

そんな絶望すら感じさせる選挙結果でした。

なぜ民衆は安倍を望んでいないのに、
安倍がこんなに一人勝ちするのか?

ひとえに選挙システムが悪いとも言えますが、
それ以上に野党がよくなかったです。
無能すぎです。

連携を深めなければ勝てないのが分かっていて
連携をしなかったのだから。

例えば滋賀1区。
前知事の嘉田由紀子が無所属で出馬した選挙区です。
この選挙速報の画面を見て私は怒りすら感じました。
滋賀1区.jpg

何やってんだ!社民党!
勝てないとわかっている候補をなぜ立てる?!
余計なことを!

そんな思いです。あなたはどう思いますか?

嘉田候補と社民党の候補の票をたせば自民の候補に充分に
勝てる票を集めることができたのです。

野党同士で今回共闘できないのなら、せめて無所属の候補には
票を結集するということをもっとやったらどうだったんだ?

嘉田候補という充分勝てる要素を持った人と、
その人に集まった票をムダにしてしまったと思うと、
むしろ怒りを野党側に向けたい気持ちになります。

今回、こういった野党票を1本化すれば63の選挙区で
逆転があったという調べもあります。

もしそうなればぜんぜん逆転もあったし、
安倍をこうまでにんまりさせることはなかったはずです。

時間のない選挙戦だったとは思いますが、
全ての野党には「何が一番の専決事項だったか」を考え、
党が割れてもなお一致団結する姿勢を見せてほしかったです。

今の野党は、一本化しないと勝てないのです。

ホント、今回、どこに投票しても「ざる」っていうか、
台風は来たけれども、神風は吹かなかったなって・・・。
欲求不満だけが残る選挙でした。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

立憲民主党、政策は?リベラル共闘はどこに?【大阪8区2017】 [政治]

私の住む大阪8区。衆院選2017の候補者が出たので
ポスター掲示板を見てみると・・・、何?
立憲民主党と共産党両方が候補者を立てているじゃありませんか。
大阪8区2017衆院選
リベラル共闘のもと候補者1本化をするんじゃなかったの?
立憲君主党さん、余計なことしないで!という思いです。

相手は、維新と自民。リベラル派が割れていたのでは
結果は火を見るより明らかじゃないの!

私は個人的には枝野という人が好きではないので、
この政党に入れる予定はありません。

でも、世の中では私の思いとは違った動きがあるようです。
ネット上の支持率が1位になってみたり、個人献金の申し出が
多数あり、その対応に追われているのだとか。

森友・加計学園問題で信用などできない安倍自民、
踏み絵を実施し、どこを向いているのかわからない小池新党、
これらを嫌う人たちの受け皿になっている様子です。

政党ホームページからダウンロードできる政策パンフレットにも
なるほどリベラルだなと思うことは並べられているのですが、
なんか、こう、上っ面だけのような感じがするんですよね。

例えば、「消費税」という単語がパンフには全く出てこないし、
具体性を感じないんですよね。

で、繰り返しになりますが、野党共闘といいながら
こうやって同じ選挙区に候補者をダブルブッキングさせてしまう
わけですから、何やってるの!?と言いたくなるのです。

普通なら、自分の所の候補者をおろして、共産の候補者に
一本化するのが道理じゃないかって・・・。

だから信用できないのです。

私個人としては、自民公明は当然、希望の党も、
そして立憲民主党も信用できないな、という判断です。

これらの党は、選挙が終わってから何を言い出すかわからないし、
選挙前に言っていた話と違う動きを始めるかもしれないと
感じるのです。

私の投票先は決まりました。
ここが大阪9区なら、服部良一とか、入れる相手を選べたのですが、
今回も、消去法です・・・。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

服部良一(社民党)の衆院選2017、今度は受かる? [政治]

このブログでもたま~にお伝えしている、
社民党の服部良一氏の動向です。

まず最初に、社民党という政党がまだ残っていたことに驚きです。
社民党さんには失礼とは思いますが、やはり今は超少数政党です。

希望の党の出現や民進党分裂、立憲民主党(枝野党)の立上げなど、
このところめまぐるしく変動しているものですから、てっきり、
巻き込まれて枝野党あたりに合流しているのかと思っていました。

枝野党は、リベラルを標榜してはいますが、私個人としては
あくまで枝野氏の私的政党でしかないと思っています。

社民党としてはハナからそんな気はなかったでしょうけど、
枝野党に合流しないのは正解だと思います。

あっちの政党に行ったりこっちの政党に来たり、離党したり
公認を断られてしかたなく無所属・・・。

そんな「はないちもんめ」みたいなことをしている議員や
政党なんて信頼されるはずがありません。

そういう意味で、社民党も服部氏もそのままで残っていたことに
私はまず評価をしたいな、と思います。

ちなみに、動向を確かめるついでに、服部氏のプロフィールや
政治スタンスについてほんのちょっとチェックしてみました。

1969年に京大に入学しているんですね。(頭いいんだ・・・)
で、中退。(なぜ?)

でも、このころの京大って・・・。
大阪市大と並んで「まっ赤っ赤」だったんじゃなかったっけ?

やはり人って、ハタチ前後の頃に受けたものがその後の人生に
大きく影響しますよね。

思想信条・政治スタンスとしては、
「戦争反対」、「憲法9条を守れ」、
そして「最低8万円の支給が確保される年金制度を」などです。

意外に労働者経験が長く、政界に入ったのは55歳の時?
会社員時代に2度の倒産を経験しているようです。

さて、そんな服部良一氏、次の動向ですが、
10月22日投票の衆院選2017)に出馬するようです。

そして、共産党が、服部氏の出る(と思われる)大阪9区の
候補擁立を取り下げ、服部氏支援に回る模様・・・。

野党共闘という追い風(?)を武器に、自民や公明、維新などの
メジャー政党にどこまで立ち向かえるか?
というところですね。

私は次の衆院選、実は共産党に入れようかな、と思っていました。
「選択肢」がないので消去法です。

その共産党すら、今回の選挙では選択できなくなるかもしれませんが、
その共産党がこの人の支援に回るというのなら、
社民党を考え直すのもありかな・・・、と今は思っています。

「社民党が残っていた!」というのを評価して・・・。

やはり少数であってもまわりの流れに翻弄されずに残るというのは、
それなりの思想信条があってのことだと思います。
そこを今回は評価したいなと。

このブログのどこかで言ったかな・・・。

「石橋」って人が好きだったんですね。私。

中曽根という古だぬきを相手に、非武装中立を唱え訴え、
真っ向から勝負を挑んで散っていったあの人です。
あれこそリベラルだと思いませんか?(いや、ロマンか^^)

その流れをくむ社民党をいま、再度評価しようかどうかと、
心がゆれている状況です。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

杉浦友紀【nhkサンデースポーツアナウンサー】、結婚、妊娠は? [テレビ]

オヤジ目線でアレなのですが、テレビのNHKでどうしても
目に留まってしまうアナウンサーがいます。

日曜夜のスポーツ番組「サンデースポーツ」のキャスターを
つとめる杉浦友紀アナです。

非常に美人顔ですよね。
個人的にこういう顔、いいなと思います。
杉浦1.jpg

で、体形の方に目をやると、
ドーンとした体つき。お世辞にも痩せているとはいえません。
妊娠しているのか?と思ってしまうほど。

しかし、何というか、フェロモンが出ているのでしょうね・・・。
ひざ、足首のあたりのくびれ具合が、太もものむっちり感と
バランスして、微妙に、いや非常にセクシーに映るのです。

そんな杉浦友紀アナウンサーのプロフィールを
少しだけチェックしてみました。

1983年生まれ、愛知県岡崎市出身。上智大学文学部卒業。
大学在学中には上智大のミスキャンパス2003に輝いています。
やっぱし美人だったんだ・・・。

2015年にNHKの同期職員と結婚しています。
妊娠は?
現時点ではしていない(模様)です。

というか、失礼になっちゃいますが、妊娠しているかいないか、
すごく判別がつきにくいですよね・・・。

とはいえ、あのむっちりセクシーぶり、サンデースポーツ
サタデースポーツの視聴率にかなりいい影響をあたえている
と思いますよ。

これからもチェックしていきたいですね。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。