So-net無料ブログ作成

筧千佐子が死刑判決|あいつは認知症なんかじゃない! [社会現象]

今日、判決が出ましたね。

筧千佐子死刑

妥当な判決だと思います。
というか、死刑以上の刑があればそれを与えるべきです。

それと、あとで言いますが、ああいうタイプの人間は、
一刻も早く世の中から消すべきとも思います。

認知症を理由に無罪あるいは公訴取消をかちとろうなどと
考える人間が認知症なはずはないじゃないですか。

認知症であることをアピールしているだけだと思います。

青酸カリを使って何人もためらいなく殺す、
殺した相手に対して何の罪悪感も持たない、
そして何事もなかったような顔をしてしれっとしている・・・

聞くところによると、筧千佐子は、非常に口のうまい人物で、
簡単に何人もの男をだますことができるそうですね。
筧千佐子.jpg
おそらく、弁護団や検察、メディアを含め、彼女にかかわる
全ての人をだます能力を持っていると思います。

・罪悪感が全くない
・嘘を堂々とつく
・口がうまい、芝居がうまい・・・

これすべて、「サイコパス」の特徴なのです。

「サイコパス」とは、異常心理者のこと。
生まれつき脳の「罪悪感を感じる箇所」が欠けている、
あるいは発達しない発達障害の一種です。

私が勤める会社にも先月まで1人いました。
筧被告とおなじ70歳です。

口がうまいので社内の女性と不倫関係になったことが
私が知っているだけでも2回あります。

そのうち1回では、女性が妊娠してしまいました。
そのジィさんは責任を取るどころか、「知らん」といって
シラを切り通したといいます。

その直後さらに別の女に手を出すという始末。
まさにやりたい放題でした。

それでも会社を首にならないように言い逃れる口のうまさ。

罪悪感が全くないので、バレさえしなければ殺人でも何でも
やってしまいそうなヤバい雰囲気を持っているジィさんでした。

そういうのを実際に私は見ているのでわかるんですよ。

「サイコパス」独特の口のうまさ、芝居のうまさ。
だれもあれが嘘だとは思いませんよ。

なぜそれだけ嘘がうまいのか?口がうまいのか?

脳の一部が欠けているだけでは終わりません。
その周りの部分が欠けている箇所をカバーするように
通常よりも発達するのです。

それが「コミュニケーションをつかさどる部分」です。
要するにコミュニケーション能力が
人よりも格段に高くなるのです。

だから嘘や芝居がうまいのです。

格段にうまいのです。
だから誰もが騙され、毒殺までされるのです。

そんなヤツが認知症だと思いますか?

むしろ、認知症の芝居をして死刑を逃れようとしている方の
可能性の方が高いでしょ。

認知症のふりまでして逃げようとするなんて
到底許せません。

いますぐにでも、一刻も早く「執行」すべきです。
あなたはどう思いますか?

「サイコパス」は存在そのものが非常に厄介なのです。

犯罪者として捕まった以上、一刻も早く極刑にて抹消し、
その存在自体を世の中から忘れ去られるようにしなければ
ならないのです。

裁判官のみなさん、メディアの皆さん、そして世の中の皆さん、
あいつの一挙手一投足に、決してだまされてはいけません・・・。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。